« 早稲田大学でのアクションラーニングの歩み(2016年6月-2020年7月) | トップページ | ILA理事就任 »

2020年7月22日 (水曜日)

魔の11人?

Eleven

クラスのなかで数人ずつのグループを作ってディスカッションを行なうことは多いでしょう.リーダーシップ教育方面では,初心者レベルでは4人くらいが多いようです.4人グループが基本で,過不足があるとき3人ではなく5人グループにする,という方針でうまく分けられないことが稀にあります.クラス全体の人数が7人かそれ以下なら3人グループが発生してしまうのでそれは当然ですが,8人から20人の範囲で網羅的に勘定してみると,4-5人のグループで収まらないのは,やや不思議なことに「11人」の場合だけです.他は8-20人のクラスなら何人でも4-5人グループに分けることができます.その意味でクラス内でのグループ分けで困るのはクラス全体の人数が「魔の11人」のときだけであると言えます.例えば,学期の始めに教務や事務が行なってくれる履修申請受付・クラス分けの作業では,11人のクラスが発生しないようにしないといけませんね.

8=4+4
9=5+4
10=5+5
11
12=4+4+4
13=5+4+4
14=5+5+4
15=5+5+5
16=4+4+4+4
17=5+4+4+4
18=5+5+4+4
19=5+5+5+4
20=4+4+4+4+4 (5+5+5+5も可能だが4人制優先)

 

|

« 早稲田大学でのアクションラーニングの歩み(2016年6月-2020年7月) | トップページ | ILA理事就任 »

01. 教室の内と外」カテゴリの記事

05. Leadership」カテゴリの記事

05b. Active Learning」カテゴリの記事

05d. 組織開発(OD)」カテゴリの記事