« 冬のピザの試練再び | トップページ | 消費者はもう卒業 »

2010年3月28日 (日曜日)

質問の効能~コートサイドにて

ピザを食べ過ぎた翌朝は紅白戦。花粉でテニスできない自分はコートサイドで見物するしかない。よしんばテニスできる体調であったとしても、選手たちの打球の速さを見ていると、自分がコートに入って練習に貢献できるとは思えない。それなのに一試合が終わると選手たちは走ってこちらに来て、律義に「アドバイスお願いします」と言う。
 はてどうしたものか。「エラーが多いな」とか「もっと走れ」とかテキトーなことを言ってもかえって恥をかくだけだろうと思うので一回目は「元気でいいね。頑張るように」とか無難なことを言って帰すが、ふとアクションラーングの手法を使うことを思いつく。「まずコーチのところに言って助言もらってきなさい」。コーチのところに行ってからこちらに来た選手には「コーチに何と言われた?」「その助言は腑に落ちる?」「これからどう練習する?」等と問答すれば本人の学習の定着には役立つだろうし、「アドバイスお願いします」という殊勝な心がけというか習慣も無駄にならない。これは質問会議のコーチ役が、コンテンツに全然入り込まなくても(コンテンツがあまり分からなくても)メンバーの学習を促進することはできるというのとほとんど同じなのじゃないか。

|

« 冬のピザの試練再び | トップページ | 消費者はもう卒業 »

01. 教室の内と外」カテゴリの記事

09. Sports」カテゴリの記事

05. Leadership」カテゴリの記事

05a. 質問会議/ Action Learning」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 質問の効能~コートサイドにて:

« 冬のピザの試練再び | トップページ | 消費者はもう卒業 »