カテゴリー「05a. 質問会議/ Action Learning」の62件の記事

2019年9月23日 (月曜日)

権限ある人が「権限によらないリーダーシップ」を学びに来る

Neo2_20190924084801  

続きを読む "権限ある人が「権限によらないリーダーシップ」を学びに来る"

|

2019年3月11日 (月曜日)

カンザス州立大訪問記(9/10)質問会議と総括

Alkstate

最終日午後は,Leadership Studies所属ではないが関連組織でつながりの深い職員さんたち5人とTA一人の合計6人で質問会議を2セッション行なってもらいました.時間の制約が厳しかったのですが,さすがに職員さんたちの持ってきてくれた問題は質問会議向きの良問で,議論は白熱しALコーチ(私とKerry)は何度も臨時介入をしました.メンバーの飲み込みは早くて学びも深く,最後の感想共有では「コンテンツに一切介入しないALコーチが,生産性向上に貢献できているのは驚きだ」という初心者とは思えない感想も聞かれました.また,ただ一人学部学生から参加した女性(写真左から二番目)も,目を見張る質問力で大活躍していました.(続く)

|

カンザス州立大訪問記(8/10)Faculty meeting

spring break前の最終日である金曜午前中にfacuty meetingで私たちのこれまで13年間のリーダーシップ教育の展開について話す機会をもらえました.参加者はLeadership Studiesの教職員の大半です.

Sslsfaculty


続きを読む "カンザス州立大訪問記(8/10)Faculty meeting"

|

カンザス州立大訪問記(3/10)Staley School of Leadership Studiesの生成

Ssls1

今回の出張の主な目的はカンザス州立大のStaley School of Leadership Studies(短く言うときは単にLeadership Studies)を訪問して,教育・研究体制を見てくることです.過去にたくさんの大学のリーダーシップ・プログラムを見てきましたが,おそらく組織としても建物としても最も充実したところの一つでしょう. 建物は写真のような瀟洒な二階建てで,内部もかなりオシャレです.この建物のなかにリーダーシップ関係の教室・研究室・事務室が全て収まっていて,関係者は全てここに居ます.私も,一週間とは言え,きれいなオフィスをもらえました

1


続きを読む "カンザス州立大訪問記(3/10)Staley School of Leadership Studiesの生成"

|

カンザス州立大訪問記(1/10)カンザス州マンハッタン市

今回の出張はリーダーシップ教育・研究に特化したセンターのあるカンザス州立大の授業と研究体制を見せてもらうためで,ILAのロンドン大会(2011年)以来の友人である Kerry Priest(立教のGL302の教員として来日したことあり)が,最近助教から昇進して准教授になったところでもあります.

Ssls

続きを読む "カンザス州立大訪問記(1/10)カンザス州マンハッタン市"

|

2018年12月24日 (月曜日)

なぜ質問会議は適応的課題の解決に向いているのか


Img_8812


続きを読む "なぜ質問会議は適応的課題の解決に向いているのか"

|

2018年12月22日 (土曜日)

適応的課題とリーダーシップ,質問会議,コーチング,最小3要素など

Vs3

続きを読む "適応的課題とリーダーシップ,質問会議,コーチング,最小3要素など"

|

2018年12月 9日 (日曜日)

高校生からのリーダーシップ入門

Photo


続きを読む "高校生からのリーダーシップ入門"

|

2018年6月 6日 (水曜日)

パートタイム・リーダーシップ開発者のすすめ

Neo

続きを読む "パートタイム・リーダーシップ開発者のすすめ"

|

2017年12月19日 (火曜日)

早稲田大学職員リーダーシップ研修

1day2

続きを読む "早稲田大学職員リーダーシップ研修"

|

より以前の記事一覧